いつも心が綺麗で、優しい気持ちで、世界が平和であれたらと思うのですが、人間のやる事だから、なかなか難しいですね。会社代表をしています。


by phop

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新のトラックバック

体内音と体調の関係と音楽療法
from 苺一絵の幸せ
防音室が低価格の26万円..
from 東京サウンドSILENT

カテゴリ

綺麗な心
美味しいお店
僕の仕事

何でもコメント
趣味のこと
音楽
騒音対策
お勧め製品
小説・コラム
防音
ニュース
楽器
居酒屋・スナック
趣味の部屋
ラーメン
サイレントデザイン
スポーツ
街の話題

以前の記事

2017年 02月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2010年 12月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 03月
2009年 09月
2009年 06月
2008年 10月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 08月

フォロー中のブログ

メモ帳

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
ライブ・バンド

画像一覧

カテゴリ:小説・コラム( 2 )

冬のソナタと銀恋のストーリー(韓国・日本の映画の内容)



冬のソナタと銀座の恋

(韓国・日本の映画の内容)


冬の池袋



銀座の恋の物語映画が、テレビでやってました。

恋人同士が、色々と誤解しながらもやっとお互いに理解しあい

駅で待ち合わせるんですが、一人が駅で待っていて、

一人が駅に向かう途中に、交通事故に合ってしまいます。

駅でずっと待っているのに

結局、事故に合ったのに行方が分からず

何年も探す事になってしまいます。

ある日、街で偶然に見つける事が出来たのですが

記憶を失っていて

恋人を思いだせないんです。

冬のソナタを思い出しました。

冬ソナに似てて、ビックリですね

いつの世も、こうしたストーリーは

感動しますね。

ゴースト、と言う映画は少し話が違いますが

ラブストーリーは、楽しめます。

(*^_^*)





口コミ評判のお勧めホームページ

ハッピーコンサルト

28万円~防音室が低価格

不用品回収

カワイピアノ買取

評判の良い声楽教室

サイレントデザイン防音工事

苺一絵のブログ


◆その他口コミで人気評判のホームページ


女性占い師 ヤマハ防音室の価格の秘密 だんぼっち 音響知識 騒音対策 夢占いdream ボーカル声楽教室 silent design ウィーングルメ 防音サッシ 今日の占い ハッピーコンサルト 吸音パネル 天使の占い サイレントデザイン 東京の声楽教室 企業での採用 大学研究室での採用 防音室ショールーム 中古防音室 防音室リース・レンタル ピアノ防音工事 ソウルメイト占い 音楽相互リンク集 ウィーンオペラ座 防音室購入者の感想 組立式防音室 ピアノ掲示板 面白ブログ 熱海fishing 東京ニュースな街 気になるブログ 池袋ラーメンランキング privateブログ 防音室の夏の暑さ対策 音楽療法 少年合唱団 ペット防音室 池袋ラーメン口コミ・評判情報ニュース  病院採用 天使の占いソウルメイト占い ツインソウル カレー・バロッサ 占い費用 京都とんちん亭 seo対策知識 浅草正ちゃん 検査室 ベルクラッシック 夢占い だんぼっち評判 噂のブログ  幸福の法則 声優レッスン 幸福占い 池袋大都会 舞台宅録作業 中丸三千繪コンサート ピンポイントブログ 真実の愛 勉強部屋 ソウルメイト占い  ペット占い 今日の占い 


[PR]
by phop | 2012-07-05 09:06 | 小説・コラム

小説ランキング 純情・赤羽居酒屋日記(埼京線赤羽駅)

ハッピーコンサルト
ユーガットメール

ちょっと小説など書いてみました。


■居酒屋純情日記

北斗純一は商社の社長をしていて、ちょっと訳ありの50代でまだ独身だ。

身体も中年には見えず、長髪で若く見られるせいか、一見ミュージシャンか音楽関係者に見られる事もある。実際に純一のやっている会社も音楽に関わりが深く、若い頃にはバンド活動もしていたので、そう見られても不思議はないのだが・・・


そんな純一は、特にアルコールが好きな訳でも無いのだが、居酒屋や小料理屋が好きで毎日の様に飲み歩いている。

今日も恋人の、五十嵐京子を連れて、純一の常連のチェーン店の居酒屋にやって来た。京子は30代半ばの、女優の仲間ゆきえ風の美人で、一流大学も出た才女でもある。友人をきっかけとして、付き合ってから2年くらいの仲になる。

「ヘイいらっしゃい・・いつものビールですね」
すかさず純一は「今日は、お通しは何なの」
「海老をマヨネーズで和えたものです。上手いすよ」と、いつもの店員が愛想よく運んできた。
京子は「純一さん、常連って気持ちいいですね」って話すと、
「そうなんだよね・・何も言わないで、俺の好きな瓶ビールをすぐ持ってきてくれるから最高なんだよな」と
そんな得意げに話す純一に、京子はどこか男としての頼もしさを感じるのである。

「京子、今日は何をつまみにする?やっぱり最初は刺身で行こうか。本日のお勧めって何かな・・。昨日はハマチの刺身が上手かったよね。」
「純一さん、秋刀魚とか鰹の刺身があるみたいね。今の旬は何かしら・・」
「そうだね、今は鰹がいいかな。それ頼もうか・・。それ頼んで」
京子が頼もうとした時に、店員がビールを運んで来た。
「今日も、お疲れ様でした。乾~杯・・・。やっぱりギンギンに冷えたビールは上手いね・・」

純一は、居酒屋では食べる順番を大事にしている。初めは味の薄い物から食べて行く事にしていて、味の濃いものや辛い物は、後から食べる事にしている。

初めに味の濃いものや、辛いものを食べると、薄味の微妙な味が分らなくなって、食べ物を結果的に楽しめないと感じているからだ。

京子は、そうゆう食べ方をする純一の細かやかさや、実際に焼き魚なんかも実に上手く、すきなく綺麗に食べる所を見たりして、いつも感心させられている。

「純一さん、今日は仕事どうだった?あまりいつもの様に元気ないみたいだけど・・」
「まぁちょっとね、疲れる事もたまにはあるよね・・」
純一が、あまり仕事の愚痴や不満を長々と言わないタイプなので、京子は以前の彼氏の様でなくて内心ホットしていた。
「純一さん、ここで飲んでから、たまには歌でも歌ってパーットやりませんか・・。カラオケとかどうでしょう」
「そうだね、いいねそれ。この辺りに飲めて歌えるお店あるかな?でもカラオケルームは好きじゃないから・・」

純一は、バンドで歌も歌っていたし、昔に音楽関係の仕事をしてた時に、一時カラオケの審査員の代行もやっていたので、歌は好きな方である。

話もつきなく、お店に入ってから二時間ほど飲んでいた。そろそろほろ酔い気分にもなってきた二人である。

「そろそろ歌に行こうか。領収書取っていてね。」
「は~い・・」

店を出た二人は、しばらく飲み屋街を歩いていると、赤い大きな提灯にカラオケ道場の文字のある小さな居酒屋が目にとまった。お店の名前は〔花の里〕居酒屋と言うより、外からだと小料理屋の様だなと、純一は思った。
「京子、ここにしない? 歌えるみたいだし、小ぢんまりしてる感じで、落ち着いて歌えそうだよ・・」
「私は何処でも、純一さんといれるなら・・。お任せします。」

こうして、二人はその赤い提灯のある〔花の里〕の暖簾を潜った。

続く・・





口コミ評判のお勧めホームページ

ハッピーコンサルト

28万円~防音室が低価格

不用品回収

カワイピアノ買取

評判の良い声楽教室

サイレントデザイン防音工事

苺一絵のブログ


◆その他口コミで人気評判のホームページ


女性占い師 ヤマハ防音室の価格の秘密 だんぼっち 音響知識 騒音対策 夢占いdream ボーカル声楽教室 silent design ウィーングルメ 防音サッシ 今日の占い ハッピーコンサルト 吸音パネル 天使の占い サイレントデザイン 東京の声楽教室 企業での採用 大学研究室での採用 防音室ショールーム 中古防音室 防音室リース・レンタル ピアノ防音工事 ソウルメイト占い 音楽相互リンク集 ウィーンオペラ座 防音室購入者の感想 組立式防音室 ピアノ掲示板 面白ブログ 熱海fishing 東京ニュースな街 気になるブログ 池袋ラーメンランキング privateブログ 防音室の夏の暑さ対策 音楽療法 少年合唱団 ペット防音室 池袋ラーメン口コミ・評判情報ニュース  病院採用 天使の占いソウルメイト占い ツインソウル カレー・バロッサ 占い費用 京都とんちん亭 seo対策知識 浅草正ちゃん 検査室 ベルクラッシック 夢占い だんぼっち評判 噂のブログ  幸福の法則 声優レッスン 幸福占い 池袋大都会 舞台宅録作業 中丸三千繪コンサート ピンポイントブログ 真実の愛 勉強部屋 ソウルメイト占い  ペット占い 今日の占い 


[PR]
by phop | 2009-09-28 07:39 | 小説・コラム